スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
丹生川上神社下社 例祭 へ
奈良にある 大好きな水の神様、丹生川上神社下社。

前回うかがったときに 権禰宜さんに教えていただいた

「年に一度、階段の上まで詣らせていただける」日が今日6月1日、

夫の定休日、火曜日でもあったので 行ってまいりました。

権禰宜さん、「午後からのほうが ゆっくりできると思いますよ」っておっしゃっていたコトを

思い出し、家事をあらかた済ませての出発でしたが、昼下がりには到着しました。


いつもならめったにヒトとすれ違わない道なのに 歩く人々複数!

なぜか みなさん、カーネーションを一輪ずつ持っておられます。

駐車場もいっぱいです。「今日は 人がおる?」と 夫もびっくりしながら

神社を通り過ぎた先で 道幅のあるところに クルマを停めました。

CA3G0368.jpg




神社は鳥居をぐぐったところが広場になっています。

いつもはがら?んと広いだけのそこ、今日はずらりと丸イスが並べられていて

イベントがあったのだとわかります。

階段をあがったあたりにもテントが設営され たくさんの人が見受けられます。

みなさん 本殿の参拝に 並んでいるのでしょう。 

で、私達も テントところに。 写真は並びながら 広場のほうを撮ったものです。
CA3G0370.jpg

順番を待つことしばし。

やっと 本殿へ。
CA3G0372.jpg

 
ごめんなさい、写真は ↓ アウト だったので
CA3G0371.jpg



  



 
ここからは お話だけになります。

二人一組で 順番が来ると 荷物を 預けます。

階段の下で 正座、権禰宜さんに おはらいをしていただきます。

そして 一段、一段、と 階段の左側、歩を進めていきます。


階段を上りきったところで 参拝。

ここには 神社の方はいらっしゃいませんでした。

見よう見まねで

お守り、お札、そして カーネーション(お花)それぞれを いただきました。
CA3G0373.jpg
CA3G0376.jpg
CA3G0375.jpg
CA3G0377.jpg

各々のペースで 階段右側を下りていき、

神社の方に 花を包んでいただき、飴(直会、甘酒味でした)とパンフレットを いただき、

参拝料を 払い、預けていた荷物を受け取りました。


いつものような マイペースな時間は すごせませんでしたが

ずっと 見上げるばかりだった 階段を上らせていただけて 

(この写真は 前回のものを再掲)
CA3G0191.jpg


すごくうれしかったです。
 
 
スポンサーサイト
【2010/06/01 23:57】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おかげさまで | ホーム | お寺の裏山の権現さん>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://wonderdrops.blog8.fc2.com/tb.php/80-b573f8d1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。