スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年のお気に入り神社(二度目の真名井神社)
またまた 家族3人のオフが合った火曜日、

今や 恒例化した朝食のグリーンスムージーを飲みながら。


ワタクシ「なんか天川弁才天さんに行きたいな」

夫「それもええけど。・・・こないだの宮津の神社はどないや」

息子「あ? 富田屋さんの近くの神社」

ワタクシ「富田屋。舞鶴自動車道無料…(おいしいご飯と無料道路じゃ勝ち目ないな)。

     籠神社と真名井神社にする?!」

夫「富田屋さんでうまいもん、ええなぁ。そないしょうか?!」

ワタクシ「空のポリタンク積んでいって 真名井神社でお水を汲ませていただこうね」

ということで 今回のドライブは 籠神社と真名井神社に決定したのでした。


舞鶴自動車道は 無料になっても さして交通量が増えた印象はありませんでした。

途中からは有料の京都縦貫道を経て びゅ?ん と2時間ほどで 現地到着。 

今回は 先に真名井神社の入り口までクルマで乗りつけました。

入り口手前でお水が湧き出ています。汲むのは帰りとしてまずは神社へ。

CA3G0535.jpg



鳥居手前は 狛犬でなくて 金銀の玉を持った龍。
たぶん珍しいのではないかしら。
CA3G0560.jpg


CA3G0561.jpg


で、鳥居をくぐり、
CA3G0536.jpg




緩やかな階段を上って 広場のようなエリアへ。

前回と比べ お参りされている人が少なくて 

もりのなかの 大切な息遣い が より一層 感じられます。


正面のお社にご挨拶をして その後ろに控えている石と大木ゾーンに向かいました。

前回同様 ワタクシ的キモチよいポイントで しばらく佇みます。

うん、やっぱり 居心地のよい 穏やかで力強い包容力を感じます。

しばらくすると 写真を撮りたくなってきました。

前回うかがったときは 畏れ多くて撮れなかった写真、

かみさま に 「写真、撮らせてください」と お願いしました。

・・・・なんか OKいただいたよ?な 気がする。

ということで キモチよいポイント付近から 木を撮ろうとすると

ちょうど おひさまが 見え隠れしていました。

CA3G0552.jpg
CA3G0552.jpg
CA3G0557.jpg
CA3G0559.jpg


写真を撮らせていただいたお礼をお伝えして 

家族の待つ 入り口の水汲み場に急ぎました。


こちらで水を汲むのは初めて。持参のカップでいただいたお水は

きめこまやかでのどごしが優しかったです。
CA3G0562.jpg

横には小さなお地蔵さんと立て札があり 

これによると 昔、地震の際にはここまで津波がきたことが記されていました。 

歩けば おそらく海岸から10分はかかると思われる場所です。

津波の恐ろしさを 再確認しました。

(注:この写真の左上に おひさまのようなひかりが写っているのですが 

この方向に光源になるものはありません。なんでしょうね?)


お水をクルマに積んで 次に向かったのは 籠神社。

観光ポイントだけあって相変わらず大型観光バスのツアー客さんが

入れ替わり立ち代り で 参拝されていました。

CA3G0563.jpg

今回は2回目だったので 「こころがまえ」ができていて

そこまで びっくりすることはなく、

CA3G0564.jpg

真名井神社のときから 連続したトーンで

しずかに 参拝させていただきました。



この後は 前回と同様、夕方の明るい時分から 宮津駅前の 富田屋さんで

家族3人 お魚料理中心に 舌鼓を打ちました。
 
息子が富田屋さんに来たのは本当に久しぶり、前はたぶん小学生でしたから。

「やっぱりおいしいね?」と 笑顔。手元には パパと酌み交わすビール。

お店の様子も 味も 十数年前と 変わらないありがたさ でした。 

 
スポンサーサイト
【2010/09/14 03:30】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お久しぶりです & ブログの おひっこし | ホーム | グリーン「じゃない」スムージー>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://wonderdrops.blog8.fc2.com/tb.php/109-2f21708e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。