スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エケネイシャさん その後
すごくお伝えしにくくって もう10日くらい前の出来事なのですが。

エケネイシャさん 開花経過を UPした翌日、

お花がきっちりと根元から手折られていました。

実は お花は二つあったので少し出遅れていた残ったお花で 続きを書こうと思っていました。
CA3G0494.jpg
(この写真の翌日、メインのお花が「お嫁入り」。
もう一輪というのはメインのお花の右下に。
ちなみに後方の白いもの、
このときは折れていますが
市の草刈チームさん宛ての
”刈らないで”札です)



このブログを読まれる方の中には

エケネイシャのフラワーエッセンスとご縁のある方もおありかもしれない。

エケネイシャはここ数年「エキナセア」名でハーブの一種として

咲いている姿の写真はよく目にするようになったけれど 

実際に どんな感触の植物で(茎も花びらすら 硬い)

どんな風に生え、育ち、花をつけ、咲いて、終わっていくのか はご存じない方も

少なからずいらっしゃるはず。フラワーエッセンスと親しんでいく上で

こうした知識があると その定義が ぐぐっと実感! な経験となりうるのです。 


忘れるくらい昔、園芸店で当時珍しくエケネイシャの苗を見かけて即購入、花壇と

家の前の街路樹の空きスペース

(各おうちで自由にグランドカバーなどを植えています)に植え込みました。

初年度は毎日ケイタイのカメラでその姿を写していきました。

このときの記録がシェアできればよいのですが

何分にも古い型・画素数でブログに載せることができず・・・。

で、今年は それを ハイライト程度ですが 皆さんに シェアしたかったのです。




やっと咲いた一輪、でも根元からきれいになくなっていたので

どなたかが おうちの花瓶にと 連れて帰られたのでしょう。

と 気を取り直して数日後、

「明日くらいで 残ったお花の花びらがエケネイシャさんらしく下を向くな?♪

じゃ、それ撮って つづきを UPするさ?」

って 翌日。

CA3G0516.jpg

きっと またまたどこかのお宅の花瓶にお嫁入りしたに違いありません。



そんなわけで 続きが 書けなくなってしまいました。 ごめんなさいね。


そうそう、オニユリさんたちは花期が終わったようで

近頃は 白いユリさんたちが あちこちで咲いています、

CA3G0522.jpg

スポンサーサイト
【2010/08/23 23:09】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<HPのフォントが・・・・ | ホーム | グリーンスムージー のあさごはん>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://wonderdrops.blog8.fc2.com/tb.php/108-200998cf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。