スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
グリーン「じゃない」スムージー
グリーンスムージーの 朝ごはん、さらになんとなく続いております。

今日は 3人分。


CA3G0523.jpgバナナと冷凍ブルーベリー





CA3G0524.jpgそして 小松菜。





スイッチONで回り始めは


CA3G0525.jpgきれいな色合い♪




フルーツ2種類が混ざり小松菜がこなれ始めると


CA3G0526.jpg



パレットの混色 よろしく



CA3G0527.jpg 紫+緑= 微妙なお色。




「うっわ?」と 口をつけるのにいくらか勇気が要る色でしたが

おいしかったです。



そうそう、グリーンスムージーの 我が家的感想を。

食養生のあれこれ(「××と○○はあわせない」など)には準じておりませんが

ミルクやヨーグルトは入れずに作っています。

材料選びの参考になれれば幸いです。



・果物は 熟れているほどおいしい気がします。
 
 バナナはスーパーで半額になっているような茶色の斑点が出ているほうがいいくらい。
 
・で、バナナは 入れるようにしています。

 おなかもちもよいし、お味も安定する気がします。

・もっとおなかもちや栄養を というときは +アボカド。

・果物で メロン系を入れたら 出来上がったとき きゅうりっぽい風味が出てびっくり。
 
 そのまま切っていただいたときはまったく感じなかった風味だったのです。

・同様に 青菜で、レタス系を入れると 普通にさくさくいただくときよりも

 レタスならではの風味を感じました。 

・存在感なくたくさん入れられる青菜は 我が家的には 小松菜とほうれん草。

 水菜をいっぱい入れるとピリッとした辛味がありました。

・ブレンダーをびゅ?んと回して 混ざりが悪そうなら お水を入れて。
 
 「冷たい」のがお好みなら 氷を。

・青菜は まずいと困るので 最初の頃は もっと少量でした。

 少しずつ 増やしていきました。




おいしいね? なんて のんきに続いているわけですが

ひょっとして 食養生法に詳しい方が お読みになったら

絶句されることをしているかもしれません。

健康法としてチャレンジされる方は

いろいろなブログなどを読まれてから

お始めになってくださいね。 
  
スポンサーサイト
【2010/08/25 14:42】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
HPのフォントが・・・・
相変わらず 暑っつい毎日ですね。

いかがおすごしですか?

こちら関西は ひたすらのです。


さて。

夏の初め、遅ればせながら

ごく簡単なご案内のホームページを作りました

(リンクのところに貼っております)。

で、数日前、何気なく開けたところ 「何か…へん。」

「何が??… 字の形(フォント)が 違うものになってるぅ!」

私の作ったホームページは このブログと同じくらい易しく作れる代わり、

自由に選べる部分に制限が(私の能力では かな。詳しいヒトならもっと自在かも)

あり、字の形も 日本語なら明朝体かゴシックか はたまた 位の選択肢。

ゴシック設定を選んでいた私のホームページの字(フォント)、

サイズが均一でない 丸文字系(そんなフォントは選択肢の中になかった)に

変わっているのです。字のサイズが違うから 改行なんかもズレズレで。

おろおろしつつ あわあわしつつ、設定し直し 一息つきました。

その後は 「またおかしくなっていないかな?」と ちょこちょこ開けていますが

今のところ 大丈夫。 っていうか どうしてこんなことになったのかな? と。

ホームページの中身を変えるときは ログインが必要なのです。

で 知らない間に 字の形が変わっていたとしたら 

他も自由に変えられちゃうのでしょうか。

だとしたら えらいこっちゃでございます。

とか言いつつ、生来のタチで あっという間に「のどもと過ぎればなんとやら」モードで

ネットをあれこれみておりましたら 私のホームページと同じ字形+改行が乱れている

ホームページをみつけました。

この方のホームページは 

表紙がオリジナルの動画でしたし 私のホームページとは違う「本格」な作りでした。

いっぱい見ている中の一つだけではありますが

ホームページをお持ちで「久しく開けてないわ」って方、
 
ひょいとチェック、おススメいたします。


 
 

【2010/08/24 15:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エケネイシャさん その後
すごくお伝えしにくくって もう10日くらい前の出来事なのですが。

エケネイシャさん 開花経過を UPした翌日、

お花がきっちりと根元から手折られていました。

実は お花は二つあったので少し出遅れていた残ったお花で 続きを書こうと思っていました。
CA3G0494.jpg
(この写真の翌日、メインのお花が「お嫁入り」。
もう一輪というのはメインのお花の右下に。
ちなみに後方の白いもの、
このときは折れていますが
市の草刈チームさん宛ての
”刈らないで”札です)



このブログを読まれる方の中には

エケネイシャのフラワーエッセンスとご縁のある方もおありかもしれない。

エケネイシャはここ数年「エキナセア」名でハーブの一種として

咲いている姿の写真はよく目にするようになったけれど 

実際に どんな感触の植物で(茎も花びらすら 硬い)

どんな風に生え、育ち、花をつけ、咲いて、終わっていくのか はご存じない方も

少なからずいらっしゃるはず。フラワーエッセンスと親しんでいく上で

こうした知識があると その定義が ぐぐっと実感! な経験となりうるのです。 


忘れるくらい昔、園芸店で当時珍しくエケネイシャの苗を見かけて即購入、花壇と

家の前の街路樹の空きスペース

(各おうちで自由にグランドカバーなどを植えています)に植え込みました。

初年度は毎日ケイタイのカメラでその姿を写していきました。

このときの記録がシェアできればよいのですが

何分にも古い型・画素数でブログに載せることができず・・・。

で、今年は それを ハイライト程度ですが 皆さんに シェアしたかったのです。




やっと咲いた一輪、でも根元からきれいになくなっていたので

どなたかが おうちの花瓶にと 連れて帰られたのでしょう。

と 気を取り直して数日後、

「明日くらいで 残ったお花の花びらがエケネイシャさんらしく下を向くな?♪

じゃ、それ撮って つづきを UPするさ?」

って 翌日。

CA3G0516.jpg

きっと またまたどこかのお宅の花瓶にお嫁入りしたに違いありません。



そんなわけで 続きが 書けなくなってしまいました。 ごめんなさいね。


そうそう、オニユリさんたちは花期が終わったようで

近頃は 白いユリさんたちが あちこちで咲いています、

CA3G0522.jpg

【2010/08/23 23:09】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グリーンスムージー のあさごはん
ひとつきまえ お料理教室で初めていただいたグリーンスムージー。

なんとなくブレンダー1杯分作ると ちょうど家族3人分。

お手軽で 甘酸っぱいフルーツ味で おなかもちも(バナナ入りなので)○。

夏バテ気味の朝でも、無理なくいただけるので 

それとなく 続けて作るうちに そろそろ一ヶ月になろうとしています。

毎朝 寝ぼけ眼で作るものだから なかなか写真を撮れませんでした。

今朝は 二人分でした。

材料は バナナと キウィと 小松菜。
CA3G0518.jpg

3人なら キウィをもう一つ と小松菜は 一把全部くらいでしょうか。

バナナとキウィは 前の夜、冷蔵庫に(バナナ冷凍可)。

適当なサイズにして ブレンダーに投入。

CA3G0519.jpg






後は なめらかになるまで ウィーン、ウィーンと。

CA3G0520.jpg

CA3G0521.jpg








我が家では「おいしいから」なんとなく続いています。

夫も息子も おつうじ快調 だそうです。

ワタクシ的には おなかもちがよいことが うれしいかな。

あと ふりかえると 大好きなアイスクリーム、ここのところ

ず?っと 食べていないことに気づきました(つまり欲しいと思わなかった、です)。

栄養に気遣う(笑)主婦といたしましては

男性陣も難なくナマの青菜を摂れるのも魅力のひとつでしょうか。


バリエーションに関しても アバウトに

バナナ+果物(パイン・りんご・冷凍ブルーベリー などなど)

+青菜(小松菜・ほうれん草・水菜・レタス類)。

ごくごく飲んでいますが

とろとろなので スープのようにおさじでいただいてもよいのかも。



いろいろな食事法のサイトをみていたら

果物同士でもあれとこれは併せてはだめ というルールもあるようで、

そういえば お料理教室の時も 非常に真剣な表情で

「なんとかかんとか(覚えられなかった食養生法名)では バナナと柑橘類を併せたら

ダメと習ったんですが(お教室ではバナナと夏みかん系と小松菜のスムージーでした)

大丈夫でしょうか?」質問された方がいらしたなぁ? と思い出しました。

先生は「確かになんとかかんとか(食養生法名)だとそうですね?。」と笑顔で答えていらっしゃいました。

また、you tube で green smoothie で 検索をかけたら

アメリカ人とおぼしき人々が いっぱい投稿していて

作り方を伝授してくれていましたが 皆さん ワイルド。

大容量のブレンダーに 

冷凍の果物を 袋から ざざーっと 入れ、

青菜は パッケージから直にぽいぽい&ぎゅっぎゅっ。

グォ?ンとブレンダーをまわして 大ジョッキになみなみと注ぎ

「う?ん、やむやむ!」と のどを鳴らしておられました。

更に 粉末のサプリメントやオイルなどを混ぜて

「これでパーフェクトよ」みたいに語っている美人さんもおられました。


作ってみようかな って 思われたら ごらんになってみてね。

英語わかんなくても(ワタクシ、だめですもん)、十分 笑え・いや参考になるはず。
 
 

【2010/08/18 23:11】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) |
上賀茂神社と えぼしやさん
今日は夫のお休みの日。

折りよく息子も私も オフ。

じゃあ ドライブでも と なりました。

夫は若い頃から 山道・田舎道

(緑が多いし 混まないし 信号少なくてすいすい走れる)が

大好き。ドライバーさんが楽しめて同乗者も な行き先&コースを選択、です。

で、では 息子が通う大学のある京都に

(いつも彼は電車を乗り継いで片道2時間強かけて通っています)

それなら 私の大好きな神社のひとつである上賀茂神社は どうだろうとなりました。

お次は ルートです。
 

我が家から 京都市内へは 

国道176号線→中国自動車道宝塚IC→名神京都南IC→京都市内へ

というのが最短ですが 高速代が案外とかかります。おまけに夫の好みの道ではない。

それでは と 出したのが 地道+無料化中有料道路コース

(ローカル丸出しでごめんなさいね)。

国道176号線から 

川西市・池田市をかすめて423号線に入り、

40分ほどの通り慣れた山道を抜けて京都市の裏側にあたる亀岡市に出ます。

ここから京都市街のはずれをむすぶ京都縦貫道(有料道路)が

先日から無料になっているので!

ぴゅーっと抜けて 京都市内に 向かう というルート。

時間はかかるけれど 夫にとっては「ドライブ」自体が目的なので

京都市内も混むことなく 順調に 目的地である上賀茂神社に着きました。

私が前回お参りしたのは 冬で息子の入試の頃。

遅まきながらのお礼ご報告のお参りでもあります。

神社の写真、ごめんなさい!ほとんど撮り忘れてしまいました

そんな中、撮ったのが こちら。
CA3G0501.jpg

甚だ失礼は承知ですが いつみても 小さい頃公園のお砂場で 遊んだことを思い出します。

じっくりとみると 山の上には 磯野波平さんの毛のごとく 松葉が。
CA3G0502.jpg
ますます 砂山を順番に掬っていっててっぺんの枝を倒した人が負け、の遊びと同じやん。



説明の立て札もありました。
CA3G0503.jpg





お参りの後は、境内の中の森をちょっと歩きました。
CA3G0504.jpg



しっとりひんやり とても きもちのよい場所でした。



その後 私たちが向かったのは 神社から車で5分ほどのところにある

お漬物屋さん。
CA3G0506.jpg

かつて 初めて上賀茂神社にうかがった時に 偶然見つけたお店です。

イチオシ は すぐき のお漬物、ほんとうにおいしいですよ!!! 

ですが こちらは 季節物。

ご主人いわく「12月に入ったらおいで」。

「年間通して美味しいのは しば漬け。あとは 奈良漬か、今やったら キュウリとなすびのぬか漬けやね」
CA3G0507.jpg
こちらのしば漬けも絶品!あっさりしていて 夏バテしていても ごはんが すすみます。



「ぬか漬けのキュウリ、入れたげるから 食べてごらん。ぬかは どことも一緒やけど

キュウリのモノが違う。味の違いは そこやから。このキュウリは ここの近くで

親戚が作ったモノで (おっちゃんが)しっかり目ぇひからせてみてたものや。

漬けるには 丈が短こうてもこの位細いあいだがよいいうのを まあ食べてごらん。」





いただいたぬか漬けキュウリが こちら。
CA3G0509.jpg
4本も・・・おじさん、ごちそうさまです!!



比較に。

私が漬けたきゅうり(農協さんで購入) 
CA3G0510.jpg
なるほど みるからに ぶくん と太っています。



食べ比べると味はもちろん香りも歴然の差。

おじさん、「ぬかはどこも一緒」とおっしゃったけど

ぬかの香りから違っていました。で、キュウリ自体がほんとに「ちゃう(違う)」。

いただいたほうは きめがこまやかで いい感じに しなっている というのか、 

暑い夏だから かえってOKな しょっぱさぎりぎりかつ絶妙な塩加減。

ほんまに ほんまもん! と 家族3人 おいしさに 文字通り ため息。

おじさんの技とプライドと愛情が おつけもの というカタチになってるって感じです。


夏バテなんてどこへやら。今夜は みんな いっぱいご飯をいただけたことは

いうまでもありません。 



えぼしや さん 
京都市北区上賀茂烏帽子垣内町25

075?791?6580

地方発送も されておられます!!

 



  


 
【2010/08/09 23:08】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(2) |
エケネイシャさん 開花経過
ご無沙汰でございます

ご紹介してきたバラさんたちと鉢植えさんは 西日の照り返しがきつい駐車スペースから

現在、土の上、南側の木陰に避暑中です。


さて。家の前の街路樹の空きスペースに植えているエケネイシャ(エキナセア)さんを

きょうはご紹介しますね。

多年草で 冬は姿を消しますが 春先から芽吹き 夏の間中花を咲かせます。

一つのお花が ひと夏、です。

そして秋には 姿を保ったまま 枯れていきます。

今年も順調に芽吹きましたが 市の草刈であえなくばさり。

その後 再び芽吹いて 花らしくなってきたのが 7/22のこちら。
CA3G0481.jpg

エケネイシャは 触るととっても 硬い植物で 花弁部分も例外ではありません。

花芯部分をとりまいて小さな剣のように生えてきます。



4日後 7/26時点では ピンクのマーガレットのような状態。
CA3G0484.jpg
CA3G0485.jpg





さらに3日後の7/29に 花弁が下を向いて エケネイシャさんらしい姿になりました。
CA3G0493.jpg
CA3G0494.jpg


この状態でも 花弁は硬く尖がったままです。

そして このスタイルが夏中ず?っと保たれます。



おまけ。

庭のさるすべり(百日紅)も満開。エケネイシャと同じ、「勇気の色」マジェンタです。
CA3G0499.jpg




同じくいつのころからか 毎年咲くようになったタイガーリリー(オニユリ)。
CA3G0498.jpg




夏はヘタレ全開なワタクシだけにこうしたパワフルな連中にすこぉしばかり
エネルギーを分けていただいております。
【2010/08/07 23:15】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。