スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
奈良へ(その2 水の神様・丹生川上神社下社)
天川に向け、大神神社を発って1時間ちょっとの道沿いに
水の神様のおうちがあります。
CA3G0185.jpg

入り口に「日本最古の水の神様」とあったので
いつも 「水の神様に ごあいさつしよう」で 通っていて
正式名称である 丹生川上神社下社 という名前は
実は今回写真を撮るまで ちゃんとわかっていませんでした。
CA3G0188.jpg

でも、
初めて 洞川温泉に行った際、休憩もかねて通りがかってたまたまこちらを
お参りして以来 私にとって かけがえのない場所のひとつになっています。
CA3G0187.jpg

こちらの拝殿は 入れるようになっています。
CA3G0189.jpg
これだけでも珍しいのに
CA3G0190.jpg
その先まで行けるのです。
 
more…
スポンサーサイト
【2010/04/30 23:16】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
奈良へ(その1 大神神社・狭井神社)
よいお天気の休日! 朝食を食べながら 珍しく夫が「天川行かへん?」。

おお、行きますとも!!!

ということで ばたばたと食後の片づけをして クルマに乗りこみました。


休日なので 阪神高速も すいすい。

ほんの少しの距離、阪和道を経て南阪奈道路へ。
この道が開通したおかげで 気軽に日帰りで 天川まで行けるようになりました
(もっとも そのために 泊まる必要がなくなって 洞川温泉に行きそびれています)。

南阪奈道路の終点で 渋滞。
そんな折 食いしん坊の夫が「そろそろ昼メシの時間やで。どないする?」。
「ここから ちょっと寄り道しようよ。ここまっすぐ行ってちょっと南下したとこに
大神神社があるんだけど。にゅうめん、あるよ?。前行った時、おいしそうな
おだしの香りがしてたお店、行こうよ」。麺食いな夫、即OKです。

にゅうめん、は 夫に大神神社に行ってもらうための いわばエサでございました
(結婚して21年、いくらか操縦の知恵もついております)。

ほどなく大神神社に到着。

にゅうめん のお店に直行しました。
CA3G0129.jpg


 
more…
【2010/04/29 23:04】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
次の季節へ(桜定点観測 ラスト)
冬の終わり頃から おしごとで 幾度か通わせていただいた道ぞいの桜さん、

今日見ると もう花の名残もなく

木全体が若葉色に萌えていて

これから濃くなるばかりの葉っぱが キモチよさそうに

茂っていました。
CA3G0121.jpg

さがすと 緑の茎の先に

ちいさな実を みつけました。
CA3G0120.jpg



桜さん、 次の季節に進んだなぁ。。

と 通るごとに 変化するさまを見てきたので

なんか 感慨にふけってしまいました。 




その帰り道、夕方ながら そよかぜを感じた私は、

家までのコースに山道徒歩を選びました。
CA3G0123.jpg
長い長い登り道、

真っ赤なミツバツツジが 咲いていました。
CA3G0124.jpg
CA3G0125.jpg

体全体が 木々に包まれる しあわせな時間でした。



気温も ずいぶん安定してきました。

そろそろ 待ちくたびれている草花室内越冬組を 外に出してやりましょう。
【2010/04/28 23:26】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
都会の八百屋さん
家族の病院のつきそいで 今日は 大阪に行きました。

オフィス街のなか、以前から気になっていたお店に

ちょっとした待ち時間ができたおかげで 立ち寄れました。

CA3G0111.jpg

お店の半分は野菜中心のおしゃれな食堂になっていて

ランチの順番を待つ方たちが 楽しそうにおしゃべりされていました。

CA3G0112.jpg


八百屋さんは 少量多品種の品揃え、丁寧に説明書きがあったり

試食できるようにされていたりと 工夫がされていました。

写真を撮れなくて残念でしたが 特にトマトは見たこともない品種が

いっぱいありました。


くろい(正確にはこげ茶)もの、黄土色のもの、

ミニどころか 指先くらいのちいさなちいさのもの と

さまざまな トマトが 丁寧に おいしそうに 並べられていました。



ゆっくり選ぶ時間は なかったので

とりいそぎ、おやつに 数種類あるさつまいもの中、
人気ナンバーワンだった五郎島金時 というのを
購入しました。
CA3G0113.jpg


とっさのとき って 
そのひと がよく出るといわれますが
せっかく
こんな都会の真ん中で おしゃれな八百屋さんにおじゃまして
色とりどりの トマトなんかもあって
なんで 「おいもさん」を選ぶんか??。
私って、私って。。。 と
自分のタチに 苦笑いたしました。
 
【2010/04/27 23:56】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
セッションのスタイル
お問い合わせをいただきました。

セッションのながれとスタイルについてのご質問でした。


・・・ セッション、なもので その時その時ごとに さまざま なのです。

出張させていただく場合は ちょっと違ってきますが

こちらにいらしていただく場合を ご説明しました。


 

more…
【2010/04/26 23:35】 セッション などについて | トラックバック(0) | コメント(0) |
たいせつな ばしょへ
午後 時間ができました。

お天気は快晴。 さあ どこに行こう!
大好きな場所に 行こう。

ちょっと遠いけれど 
このあいだ 行きそびれた(途中で『アバター』を観に行くことになって)峠の向こうの神社?!
長いこと行ってないし。 今から飛ばせば なんとか行けるし。

アタマはそう断言してるのに なんだか違う と どこかが言うし。
しばし 考えあぐね でも 決まらない。

そうだ、 ペンジュラム 使おう。
この前 冗談半分で 探し物をしたとき くるくるやったら 大当たりだったし。

順番に 今の時間から行ける 大好きな場所を挙げていくと。
「須磨の海」で くるくるくる と ペンジュラム 大回り。
アタマや 気分では ぱっとしないのだけど 
このときだけ 何度やっても大回り。

では、 と 一路海へ!
CA3G0090.jpg

駐車場にクルマを停めるのももどかしく、
どんどん早足になりながら 海岸へ。
CA3G0092.jpg
風は冷たい午後の須磨、案外人が来ていました。


須磨の海岸には 私にとって たいせつな ばしょが あります。
CA3G0095.jpg

ここは 内海のせいなのか いつ来ても
穏やかな 波音で 包んでくれます。
CA3G0094.jpg

いくども 幾度も 季節を問わず 訪れては 
CA3G0097.jpg

まずは 波打ち際に行って
しばし 波に見とれ
CA3G0098.jpg


ほどなく 「いつもの」ところに座って
目を閉じ たたずみ
CA3G0106.jpg

目を開けて 愉しみ
CA3G0103.jpg

飽きれば また波打ち際に行って。
 
そうするうちに 
なにか ほっとしてきて
CA3G0102.jpg


時には ねっころがったまま うたたねし
CA3G0107.jpg

人目もはばからず くつろいで
気づくと リフレッシュされています。

今日 しばらく目を閉じて 波音に包まれた後
ふわっと目を開けると
CA3G0108.jpg
あおい あおいそらばかりがひろがっていました。
CA3G0110.jpg



私を須磨へと促してくれたペンジュラムさん。
CA3G0105.jpg
ありがとう。
おかげでしっかり エネルギーのクレンズ&チャージが できました。





【2010/04/25 23:38】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ほのかに香りました!
ひさしぶりに 晴れました!

気になるのは 昨日お伝えしたフリージアさんたち。

おひさまをたっぷり浴びた午後、様子を見に行きました。

が・・・満開できれいなばかりで 肝心の香りは しません。 

では と お花に顔を近づけて くんっ!と息を吸い込みます。

・・かすかですが、 香りをみつけられました。

がんばれ?!これから 香ってくれるといいな。



芳香組控え選手では ライラックさんもいるのですが

つぼみがあがってきたところで ストップしています。

気温が上がるのを待っているのかな。

ライラックさんも 良い香りを短い花期中放ってくれます。
こちらも タノシミです。
 



「都会よりずっと寒いわ?」と 毎晩帰宅するたびに夫が申します。

ストーブも 相変わらず活躍中です。

みなさまの おうちは いかがですか?

どうぞ お大切になさってくださいね。

では 良い週末をおすごしください 
  
【2010/04/24 23:16】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あれれ 香りが・・・
おとなりの柵ごしに植わっているフリージアさんが
ついに満開です。 
CA3G0080.jpg


毎年 よい香りをさせてくれていて、先日咲きはじめにくんくんしたらふわりと香っていたのに。。。

どうしてでしょう、香らないのです!

お天気のせい? 気温が上がったら香るようになるのかな??
CA3G0081.jpg


と、ここで気づいたんです。いつも フリージアは 横から見ている気がするって。

CA3G0082.jpg


で、あらためて真正面から トライ”ガン見”!
CA3G0084.jpg

普段見慣れていた花とは ずいぶん違う印象です。
なんていっても 花びらの規則性がかもし出すリズム感、

「完成されたもの」 としか言いようのない美しさです。

各々のフラワーエッセンスを定義づける際に
花びらの形状や数・並び方なども 一要素とされることが
多いこと、 こうしてみていると 納得!しちゃいます。

っていうか 気になった一輪の花をじ?っと見ていたら
なんとも 色っぽいなぁ と。
CA3G0083.jpg
だって なんだか 「ねぇ、キスして」って言っているみたいに
思えちゃったのです

さておき。
明日は 関西、晴れるかもしれません。
お日様を浴びて フリージアさん、香ってほしいな。







 


【2010/04/23 23:28】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さむい雨の日には
今日は おやすみでした。

あいにくと さむくて しっかりと 雨降り。

少し前に 買って 読む時間が取れていなかった『のだめカンタービレ』

を ゆっくりと 味わいました。

CA3G0079.jpg


高校生のとき ロックにがつ?んときて ギターを始めて

大学生のときは バンド一筋!(勉強=社会心理学も すごく面白かったですよ)の
お嬢ちゃん だったワタクシ。 「堅苦しくて」クラシックは 超苦手でした。

が 『のだめ?』と出会って クラシックアレルギーが治りました。

クラシック音楽の世界のいきづかい は 知っていく程ロックとなんもかわらんかったです。


同様に

マンション育ちのワタクシ、実は 植物さんとの接点は

今のおうちで暮らすようになってから。 それまでは 鉢植えを含めて

まったく!興味をもてませんでした。 

が、 新築の家+庭・エクステリア=極めて殺風景→パンジー一苗80円→じゃ植えてみる→花咲く→ と

いつのまにか 非常に親しみの持てる友人のように感じるようになっていました。





ご縁をいただくと こんな風に すてきな世界を いくつも知ることができるのですね。

10代の頃は 確かに感受性の塊だったけど 同時に 食わず嫌いというのか、こだわりというのか

ずいぶん もったいないことをしていたものです。

そう考えると 歳をとって丸くなるのも 悪くないな?。

静かな雨音をBGMに 若いのだめと千秋たちの世界に浸ったひとときでした。  

【2010/04/22 23:59】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
花後の桜 
この春のブログで 幾度か 登場している桜さんがあります。

ほとんど定点観測状態かも。

先週は 萌え若葉+花びらの散った直後の赤い茎が妙になまめかしく感じました。
CA3G0058.jpg
このとき 一緒に咲いていたお花とのコントラストは さわやかでラブリー。
CA3G0059.jpg

そして一週間。
今日 通りかかってみると 萌え若葉が しっかりとした緑の葉に育ってきています。
CA3G0075.jpg
探すと 最後のお花を見つけられました。
CA3G0077.jpg
葉の緑がしっかりしている分 花が一層はかなげに感じます。

そして 先週 なまめかしかった花びらの散った後の連中。
CA3G0078.jpg
つや感が減り、色褪せ萎びています。


満開の頃の花は たとえるなら まさに二十歳前後のお嬢ちゃん、
まだ葉の姿はありません。

そして花びらが散った直後の 艶っぽい赤い茎状態は さしずめ アラサーの女性、
この時点の葉っぱは 萌え若葉で 男子中学生のよう だから なにかミスマッチ感があるのでしょうか。

さらに 今週の 様子は ・・・・ 更年期、デスカ?! 
(元)花の存在感自体が 薄くなってきています。
反して しっかりと緑濃くなってきている葉っぱは 青年期の男子 ・・・って うちの息子世代。


などと あほなことを つらつら思いながら 桜さんを見ておりました。


かつてない 寒暖の差が大きいお天気、
みなさま お大切に おすごしくださいね!


【2010/04/21 23:59】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(1) |
こんなところで 徳兵衛さん!
今日は 電車でお出かけでした。

ホームに降り、視野の端っこのあたりで なにか見慣れたモノ を認識、

「何????」と みると 奈良の観光ポスターで

CA3G0072.jpg

馴染みのある風景が写し出されていました。

・・・あれれ、洞川温泉の お宿のある通りみたいじゃん

しかも 左端に写っている男性、

CA3G0073.jpg
 
おお?、徳兵衛さんのご主人だぁ!

徳兵衛さん というのはこの温泉に行くときいつもお世話になるお宿の名前、

正式には 「花屋徳兵衛」さん です。

お料理(殊に朝ごはん が 本当においしいです)もおいしく、

お湯も よろしく、 ホスピタリティも アットホームながらしっかり。

ご主人の笑顔も素敵ですが
CA3G0074.jpg


奥様も、お世話係のおばあちゃんも みなさん 良い方ばかり。


大好きな大好きな お宿ですが ここ3・4年は

息子の受験やら 家族のお世話やらなんだかんだで すっかりご無沙汰していました。


電車が到着するまで ポスターに見入るうちに

里心に近いきもちが むくむくと。  

・・・ああ? 久しぶりに洞川に行きたくなっちゃいました。

天河弁才天さんに クルマで 泊りがけで 行く計画をお持ちの方、

天川からひとやま越えますが、洞川温泉に泊まられるのも オススメですよ?。

ついでに 洞川温泉でよく売られている 陀羅尼輔(だらにすけ)という胃腸薬、

これも 今ではすっかり我が家の常備薬、いいお薬です。



 
【2010/04/20 23:03】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
日にち薬
きょうは 3月3日に逝ったねこのぽっちゃんの

四十九日でした。

さりとてこれといったイベントもせず、

ごく普通の一日としてすごしました。


ぽっちゃんのお世話のない生活、

帰宅してもぽっちゃんがお迎えに出てこない生活には

ずいぶん慣れてきました。

ただ、四十九日の頃には もっと軽くなるかな と思っていた

彼女のいない寂しさは 正直なところ あんまり変わっていません。

ここは フラワーエッセンスのプラクティショナーらしく

必要なエッセンスを組んで 摂るのもひとつの策です。

もちろん 辛くてたまらないようならば ハニーサックルのエッセンスを

中心にして、摂ってみるとおもいますが そこまでではないので

こころのありようを ふ?ん と ながめつつ 日々を送っている という感じです。


「四十九日」や「百ケ日」は 日にち薬の目安 と聞いています。

明日から百ケ日の間 どんな風に なっていくのかな。

日にち薬、しっかり体験&観察 してみますね。
【2010/04/19 23:17】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちいさなちいさななつのはな
今日も晴れて暖かい一日でしたね。

昨日お伝えしたフリージアさんたちは一気に咲き始めました。

室内越冬組では

夏に涼やかな青い花を咲かせるアメリカンブルーさんが

それはそれは小さくて透き通るような淡い空色の花を咲かせてくれました。
CA3G0070.jpg

写真、色味が上手にだせなかったのですが まんなかあたりを
じ?っと見ていただくと わかるかしら。。。

室内、決して高い温度に設定してはいないのですが。

思えば フランネルフラワーさんも冬の間もず?っと 
一輪ずつ花を咲かせてくれていました。
今は こんな風。
CA3G0068.jpg

このこ達、
季節外に花を咲かせるのに
きっとずいぶんとエネルギーを費やしていることでしょう。
いきなり 寒さに当ててしまうのは ためらわれます。
気温が安定して高くなってから
この越冬組さんたちを 外に連れて行こうと思っています。

どのこもお日様が大好きなタイプ、
早く 出してあげたいです。

【2010/04/18 23:52】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒さなんてへっちゃら
ひさしぶりに 晴れましたね。

おとなりの柵ごしに顔をのぞかせているフリージアさんたち、
CA3G0065.jpg


みんなずいぶんつぼみが膨らみ、最初のお花が咲き始めています。
CA3G0064.jpg
思わず お花に顔を近づけると ほのかに香っています。
うれしい限りです!
CA3G0063.jpg

冬に戻ったかのような気候ですが
植物さんたちは おかまいなしに どんどん成長しています。

な?んとなく、ですが 
気温とか天候以上に お日様の強さというのか
暦 というのでしょうか そういったものが基準で
彼ら(外暮らしの連中)は暮らしているのではないかと
思います。

バラも つぼみがあがってきました。
CA3G0066.jpg

ハニーサックルも新芽が吹いてきました。
CA3G0067.jpg


植物さんたちの逞しさを見習って
わたしも 寒さに負けないぞ?(^?^)! 
 
【2010/04/17 23:33】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
インサイト 喋らず。
夕方、愛車の修理ができたとのことで

クルマ屋さんへインサイトを返しがてら 行って来ました。

夫が「喋りよった」と言っていたカーブも通りましたが

インサイトは なにも言ってくれません。

結局 無言のまま クルマ屋さんに到着しました。

ちょっと 残念。 


ところで 今日も しっかりと雨が降り、さむかったですね。

新芽たち、きっとびっくりしていることでしょう。

それでも しおれることなく皆がんばっています。

CA3G0012.jpg

また暖かくなる日が 待ち遠しいですね。 
【2010/04/16 23:10】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
さむかったですね
ニュースでもさんざん流れていましたが

ほんとうに さむい一日でしたね。

ストーブ、ノンストップでつけていましたし

出かけるときは マフラー+革ジャン のフル装備 でした。

室内越冬組の 植物さんたち、 そろそろ外にと思っていましたが

待っていて 正解だったみたいです。


明日も お天気はいまひとつとのこと。

みなさん お体 ご自愛くださいね。

【2010/04/15 23:12】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
初 21世紀のクルマ体験 
愛車が ただいま入院中。

代車でやってきたのは ハイブリッドカーのインサイトです。
CA3G0054.jpg

初、ハイブリッドカー体験です。
静かだな? と思ったくらいで
乗り心地自体は そんなに違いませんでしたが
インパネが デジタルしていて まさに「未来カー」。
速度計の背景が アクセルやブレーキのスピードに応じて変色するし
(踏み込むと青、変化が少なければ緑、中間は 水色)、
完全に停止するとエンジンもストップするし、
運転を終えると エコ度など 評価 が出てくるし。。。
CA3G0055.jpg

なかなか面白く運転しました。

そうそう、夫の話だと 
「ちょっとスピードを出しながら カーブに入ったら
いきなり『急なカーブがあります』とか喋りよったからびっくりした」
とのこと。まるで ロボットやんか?! です。


愛車の修理が終わって お迎えに行くまで あと二・三日の間に
このクルマ、私には喋ってくれるのでしょうか。
タノシミは続きます。
【2010/04/14 23:34】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
葉桜もまた よろし
先週 満開だった桜さん、
あの時は どこにも 葉っぱの姿がなかったのに

今日通りかかると
若葉の萌える葉桜に。
CA3G0053.jpg
(ちょっとピンボケ お許しを)

いままでは
毎年、「桜、散ってきちゃった」ばかりでした。
でも今日 改めて葉桜を見て きれいだなぁ と
感じました。 

たった一週間で こんなに大きな葉になっている
もう 萌え萌えぴちぴちの若葉 って
美しいなぁ。
その中で 未だ咲いている花の淡いピンク色との
コントラストも きれいだなぁ。
どんな
一瞬 一瞬 にも きっと完璧なバランスっていうのは 存在するんだなぁ。

などと ふと思ったのでした。

【2010/04/13 23:49】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
きょうも 箕面に
いちにち 雨でしたね。

きょう 息子は 『アバター』を
その間に 私は スンドゥブチゲ をいただきに
先日行った箕面の施設に行ってきました。

映画館で息子と別れ、
CA3G0042.jpg
私は小雨の中、施設の近くにある オッキ というお店へ。

14時近いにもかかわらず お店はにぎわっていました。

オーダーしてしばらく。
おそらくご飯を炊いているのでしょう。
CA3G0045.jpg

で、運ばれてきたセットです。

CA3G0046.jpg
ご飯はあつあつ、
チゲは音を立てて 煮えたぎっています。
CA3G0047.jpg

お店の方に言われるまま、
炊きたてつやつやご飯を お茶碗によそいます。
CA3G0050.jpg
おこげをのこすように とのことでしたが 残っちゃう。
CA3G0048.jpg

そこへ 玉蜀黍茶を 注いでくれます。
「お茶漬けでどうぞ」
CA3G0049.jpg

熱いわ 辛いわ おいしいわ おかずのおかわりOKだわ
ボリュームたっぷりだわ の 贅沢ランチを 堪能させていただきました。
食後の ユズ茶は お食事と相まって 一層甘酸っぱく感じました。
CA3G0051.jpg



一方 映画を観終えた息子も 「映画いうより アトラクションやったー!」と
満足気。

雨の中でも 帰路の車内は 盛り上がったのでした。
【2010/04/12 22:16】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
小西農園さんでいただいたトマトソース
ちょうど ひとつき前のこと 
小西農園さん(兵庫県三田市)のブログを見ていて
無性にトマトが食べたくなり 朝から出かけたことがありました。

そこには 「今期のトマトは もうすぐ終わるけれど
まだ ありますよ」 と ありました。
ブログには毎回みずみずしいトマトの写真が添えられていて
おいしそうだな と 思っていました。

ぽっちゃんを見送って数日後で、私自身まだ 看病疲れで体力も
落ちていた頃でしたが 
「どうしても」この農園で採れたトマトが食べたくなったのです。
more…
【2010/04/11 23:56】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
うたたねのいちにち
今日は めずらしく 一日 のんびりデーでした。

ひるさがり、少し窓を開けて 

ぽわんとしていたら 知らない間に ねていました。


おひさまのさす中で ねむっていたからでしょうか

見た夢も さらさらとした明るい場所で

ねこのぽっちゃんが 丸くなって、ひなたぼっこをしながら

きもちよさそうに寝ていました。

ずいぶんやせていたのに ふっくらしていて

いつもどおりのやわらかい毛並みを撫ぜていると

左胸にあったしこりも なくなっているのです。

「ぽっちゃん、ずいぶんよくなったんだね?。これであんしんだね」

と 話しかけた瞬間、「・・・!(ぽっちゃんは3月に看取っています)」現実に気づきました。

気づくと同時に 目が覚めてしまいました。


彼女を見送って ひとつき以上たち、新しい暮らしに

ずいぶんなれてきましたが やっぱり こんな夢を見ちゃった後は

しばし寂しいきもちに つつまれます。

でも ほどなく 「きっと 今、ぽっちゃんは むこうで元気なんだ」みたいな

思いが浮かび、 「だったら ほんとによかったなぁ」と。

こんなふうにして すこしずつ すこしずつ 日々をかさねていくのだな? と

目覚めの紅茶などいただきながら しみじみ思いました。  
【2010/04/10 23:18】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家の草花近況
きょうも すごしやすい気候でしたね。

我が家の植物さんたちも順調に育っています。

まずは ライラックさん。
CA3G0037.jpg
つぼみもしっかりとしてきました。
ちなみに沈丁花さんは そろそろ香らなくなってきました。
おつかれさま、また来年 ですね。

そして 市街地より一週間遅れで
アスファルトの隙間からスミレさんたちが。。。
CA3G0038.jpg

さらに。
CA3G0039.jpg
よもぎやら いろいろな草が もさもさしていますが
そんな中で
手前、茎の一部がちょっと紫の草=エキナセアさんが
今年も生えてきました。

写真を撮らなかったのですが
庭の ゆきやなぎさんも 満開!
お花がいっぱい咲く、
春は やっぱり いいですね?。



【2010/04/09 23:54】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょっとした旅行気分
午後の予定が 急に空きました。

お天気もいいし 久しぶりにドライブ・・・と思って
山に向けて走り出して程なく思いついたこと、
「『アバター』って まだやってるのかな。」。
テレビでCMを見て ちょっと観たいな って思っていたのでした。

今走っている道を市街地へ逸れた箕面に映画館があることを思い出しました。

で、目的地変更。
CA3G0044.jpg

映画館へ着くとちょうどよい時間に上映ではありませんか! 
ラッキー(^?^)!!
CA3G0043.jpg

入り口で大きなサングラスのようなめがねを受け取り、着席。
程なく 映画が始まりました。

3D というから さぞかし ビュオ?ン ガギュ?ン と モノが飛んでくるような
映像(USJのアトラクション、ターミネーターのイメージ)かと思っていましたが
字幕が 手前に浮き上がっているくらいで
良い意味で控えめで自然な奥行き感でした。

宮崎アニメをメインに 『パトレイバー』『エヴァンゲリオン』あたりと
ゲームの『アーマードコア』あたりを混ぜて 
ハリウッドでがっつりお金をかけて作りました といったところでしょうか 
(帰宅後にネットで調べると 皆さん感じるところは同じ、というか
監督さん自身が「宮崎作品へのオマージュ」とおっしゃっておられました)。 
お話自体は きっとハッピーエンディング な展開が 
スタートから予感されたので
映像を 集中して堪能できました。

色のコントラストが くっきりしていて 
目はひどく疲れてしまいましたが
や? 映画を観た というよりも アトラクションを楽しんだような
さらに言えば 舞台の惑星に 旅行したような きもちになりました。

ほんっと、たのしかったです!!
(ただ、鼻にめがねの跡がくっきりとついてしまいました^^;)

『アバター』観そびれてるな って思っておられる方!!
DVDを待つより ぜひ映画館に足を運ぶことを、 
もちろん 3Dが オススメです。
上映は来週金曜日(16日)までのようです。



【2010/04/08 23:18】 おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おおきな桜の木の下で
昨日とはうってかわって 今日はずいぶん気温が低かったですね。

空も見るからに寒そ?な曇り空。

通りがかった 満開桜エリア、ちょっとおじゃましてみました。
CA3G0025.jpg

大きな木ばかりです。
なんとなく「気が合った」気がした木の下に。
CA3G0026.jpg
すっぽりと 桜の”傘”の下に私は入りました。

寒かったけれど しばらく 桜さんに包まれてすごしました。
CA3G0028.jpg

ありがとう、桜さん。
CA3G0027.jpg
 

【2010/04/07 23:40】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
桜 きれいだなぁ。
一日中 こちら(兵庫県南東部)は 晴れていて、あったかくて、おだやかで
ほんとうに お花見日和でした。

そして 今日は 失敗せずに 桜の写真を撮ることができました。

ほら!
CA3G0022.jpg
CA3G0024.jpg
優しい風にそよぎながら まだ散るには早いソメイヨシノさんが
午後の日ざしのなか カメラ目線(?!)で ポージングしてくれました。

CA3G0023.jpg
毎年 毎年 ほんの十日ほど、地域が淡ピンクに染まります。
【2010/04/06 23:21】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おいしいお水を汲みに。。。
全国各地に おいしい湧き水があるそうですが
六甲山のふもとである阪神間にも そういったお水を
汲む場所が点在しています。
このエリアのお水は 質がよく、宮水と呼ばれ、
酒造メーカーもたくさんあります。

ふとしたきっかけで このことを知り、
飲・料理用のお水を汲みに行くようになって数年がたちます。
我が家では50ℓで2週間前後もちます。
そのまま飲むのはもちろんのこと、
ご飯がつやつやにおいしく炊けるのもファンになった理由のひとつです
(ちなみに フラワーエッセンスのドーセージボトル用には
ボルヴィックなどを使っています)。


最初は確か 芦屋市、国道43号線を南下したあたりの
畳屋さんが提供してくださっているお水でした。
その後 神戸市のやはり43号線沿い、中国足つぼマッサージ屋さん
(何故かいつでも胡弓で演奏される『涙そうそう』がエンドレスに流れていました)横、
さらに 三宮の近くの神戸ウォーター など。
場所によって お味は微妙に違う感じ。
あちこち気の向くままに 汲みに行っていました。
いずれの場所も 20ℓで100円、蛇口や時期によって
出る量に多い少ないがあり 「おお?今日は得した!」なんて
やっていました。

さて。昨年の暮れ、偶然みつけたのが こちら。
CA3G0019.jpg
JR六甲道のすぐ近く、ミスタードーナツの斜め前にある駐車場屋さんが
されておられます。
ここは な・なんと ただ。無料です!!!
初めは信じられない思いでしたが どこを探してもコインの投入口はなく、蛇口があるだけ。
CA3G0021.jpg
そうこうしている間にもご近所の方たちがペットボトルを持って汲みにこられ、帰っていかれます。
蛇口ごとに コップまでついているし・・・。
ほ・ほんとに いただいてしまって よいみたい。。。
ということで 以来、私もこちらのお水をありがたく分けていただくようになりました。
CA3G0020.jpg



【2010/04/05 23:24】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
今季食べ納め
昨日 少しばかり遠くにある、おいしい魚屋さんに行くと
まだ カキがありました。
「坂越(兵庫県のカキの名産地)は4月10日までやってるよ。
生で食べるんやったらちょっと大味になってきたけど
フライやったら最高や思うよ。」
おお、カキフライ! 我が家三人共大好物です!!

ということで 即購入。
一昨日のブログでご紹介させていただいた
リキさんのお店で購入し 出番を待っていた白ワインも
ご登場願ってのお夕食となりました。

CA3G0018.jpg

ぷりぷりで味も濃く、とても美味しゅうございました!

ごちそうさま(^?^)。です。
【2010/04/04 23:12】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
セントジョンズワートの様子
多年草が越冬するとき 地上から「姿を消す」場合もありますが
(エキナセアなど) セントジョンズワートやレモンバームは
秋に立ち枯れた茎を残したまま、地表に這うような形で株が常緑のまま
越冬します。

今年もこんな風に丈の低い状態でじっと一冬越しました。
CA3G0014.jpg
CA3G0014.jpg
CA3G0011.jpg

もうしばらくしたら 丈が伸び、株も広がり始めることでしょう。
そして伸びた先に 黄色い、星のようなお花を咲かせてくれるはずです。

フラワーエッセンスとして使われている植物さんの多くは
大自然の中で自生しているものです。
同時に少数派ではありますが 
いくつかは(園芸種であったりしますが)
園芸店で苗や種を見つけることができますよ。
我が家にも このセントジョンズワートのほか、
エキナセアや 以前ご紹介させていただいた
フランネルフラワー、クラウィー(クロウェア)、
ハニーサックル、バイオレット、マグワート、アスペン
などが 暮らしています。
セッションにお越しのときは お声をかけてくださいね。
ご紹介しますので!

 
 
【2010/04/03 23:07】 身の回りの植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リスペクト
今夜は お食事に美味しいワインをふんぱつしました。
ただいま軽く酔っ払いさんモードです。



今日は用事があって三田方面へ出かけ、帰りに
リキさんのお店で ワインを選んでいただきました。

リキさんにはここ数年来 ワインを選んでいただいています。
おっと! ワインといっても
千円まで とか ふんぱつしても千五百円といった デイリーワインばかりですよ。
ではありますが その予算に応じて お食事に応じて 
(それこそ 牡蠣フライなら 「なにをつけて召し上がられますか?」と
聞いてくださいます。ウスターソースと タルタルソースでは 
選ぶワインが違ってくるのです!)
リキさんは いつも 誠実に ベストチョイスをしてくださるのです。

おかげで 昔は「ワインなんて 何を呑んでも一緒やし」と言っていた夫が
今では 喜んで楽しむようになりました。
二十歳になった息子にも 必ず付き合わせて
お食事とワインの相性を 知ってもらうようになりました。

わたしが こんなにワインを好むようになったのは
リキさんのおかげに他なりません。

リキさんは きっと本当にワインが大好きでいらっしゃいます。
だからこそ こちらが低予算(ですが 我が家の家計では精一杯)であっても
誠心誠意のチョイスをしてくださるのだと思います。

購入するワインが決まると 多くの場合
そのワインの背景(製作者であったり、ワイナリーの成り立ちであったり、
そのワインそのもののストーリーであったりさまざまです)をプリントアウトしてくださいます。
CA3G0016.jpg

お食事を始める前に わたしは必ず それに目を通し
世界のずっと遠くで 今目の前にあるワインを作られた方に
心を馳せます。  
当初、しろうとにはよくわからなかった
「木苺のアロマ」的表現にも、すこぅしだけ 見当がつくようになりました。

ワイン同様、
フラワーエッセンスも ずいぶんと繊細な部分があったりします。

クライアントさんも スピ系プロのヒーラーさんから
エッセンスをまったくご存じない方まで幅広くお見えです。

きっと 
リキのワインに当たるくらい 私もフラワーエッセンスに魅せられています。
リキさんのように いつも変わらぬスタンスでありたい・・・
自然体でありながら
(リキさんは 職業柄か 時々 ほろよい加減でおいでです)
誠実に クライアントさんのベストチョイスに到れるように なりたい!

リキさんは 私の先生のおひとりだな? と ワインをおいしくいただきながら
しみじみと 思いました。 
【2010/04/02 23:54】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
写真の保存、 失敗しました
雨の切れ間に 七分咲きの桜の写真を撮りました。

まだ若い木で 決して太くはない幹から おっとりと伸ばした枝々に
ちょっところんとした花が(ソメイヨシノではないのかな)咲いていました。

写真は撮れたのですが
保存先を間違えてしまい ケイタイ本体に収まってしまいました。
あれこれ格闘するも データを移すことができませんでした(泣)。
シェアできなくて残念です。

今 外は台風のような強風、今年は嵐の夜が
こころなしか多いような気がします。

明日は 晴れるかな♪
【2010/04/01 23:06】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。