スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しあわせの香り
昨日の午後、久しぶりに我が家で「いちご道」と呼んでいる
二郎(にろう・神戸市北区)を通りかかると
馴染みの露店が開店していました。
寄ってみると いつものおばあちゃんがお店番、
「ジャム用のイチゴがいっぱい残ってるからどう?」。
ほいほいとあるだけ買わせていただきました。

さあ こうなるとあとは時間との勝負!
元々二郎の露店で売られているイチゴはジューシーで
今の時期のはことにイチゴ狩り用(その場でぱくぱくイケるくらいやわらかい種類)
更に
ジャム用だけあってキズありのイチゴがほとんど=どんどん傷みが進む なのです。

今回購入したのは5kg、おうちにグラニュー糖もレモンもありましたから
とにかく帰路を急ぎました。

帰宅したら着替えもそこそこにさっそくジャム作りに突入です。

イチゴを洗って きれいにしたら 大なべにどさどさと投入、お砂糖とレモン汁を
適当にくわえて ゆさゆさしたら 着火。
HI390106.jpg
この後は ひたすら あく引きをします。
HI390109.jpg
だんだん ジャムっぽくなってきたら 壜を煮沸消毒
HI390108.jpg
取り出した後の作業は軍手で。

いよいよできあがりです。
HI390110.jpg
HI390111.jpg
あとは壜に詰めて ひっくり返して(こうすると消毒がよりできるそうなので)さめるのを待ちます。
HI390112.jpg


所要時間はざっと2時間弱。出来上がる頃にはお玄関から二階の寝室まで
家中にイチゴジャムの甘酸っぱい香りがいきわたります。


「5月15日からは露地ものが始まるから 今度はうちまでいらっしゃい」とおばあちゃん。
きっと 行きますよ?。 その頃にはジャム、食べ終わっていると思うので。
スポンサーサイト
【2009/04/13 10:38】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
桜!桜!!桜!!!
芦屋に出かけた道すがら 
ひと息入れましょう と ソフトクリームをいただくことにしました。
暖かい午後、お店の前の道は桜が満開です。

HI390095.jpg


ソフトクリームは濃厚なミルク味
冷たい舌触りと やさしい春の風、 なんとも 幸せな演出。。。

ふとみると

HI390094.jpg




見上げれば
HI390093.jpg

日々があって
なんかかんかあっても
こんなラブリーな瞬間はプレゼントされるものなのですね(^?^)。

などと ちょい感傷的な気分になってしまいました。
 
【2009/04/11 16:18】 日々のあれこれ | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。