スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アボカドのチョコバナナディップ!
チョコレート、好きです。
チョコパンやチョココルネのクリーム、目がないです。

先日 ローフードの本を立ち読みしたときに(買わなくてごめんなさい)
チョコレートタルトの作り方が載っていました。
ロー(raw)だけあってクラストの作り方は 馴染みのない方法でしたが
クリームはアボカドを主体に生カカオとメープルシロップを
フードプロセッサーでクリーム状にした「お手軽」なものでした。

アボカドはカロリーこそある程度高いけれど
ビタミン類も、鉄分、リン、マグネシウムといったミネラルも豊富だそうです。
また必須脂肪酸はバランスがよく容易に分解される”スーパーフード”だそうです。

なんだかカラダに優しそうだし・・・ ということで
ロー(raw)にこだわらず うちにあるもので
応用して作ってみたのがこのクリームです。

HI390083.jpg
材料: アボカド      1個
     バナナ(熟れているほどおいしいと思います) 今回は2本
     てんさい糖(我が家の常用のお砂糖) 大さじ2?3
       ココアパウダー               大さじ3?5

まずはアボカドの実とバナナをフードプロセッサーで
HI390084.jpg
ビュ?ン と クリームに。

そこへ お砂糖とココアを適当に入れて
HI390085.jpg
さらに ビュ?ン。

お味見をして味をととのえて
HI390086.jpg

デキアガリデス。
HI390088.jpg

ぺろり、パクリ と。

ちょっぴりアボカドな風味がありますが 黙って家族に出したらわからなかったくらいの香り。
カスタードクリーム系以上に
クリーミーで なんといっても 軽い!んです。 
甘さとチョコ風味は味付け時に好みの濃さにしているからそちらも満足。
たっぷりとパンにのっけて食しても(元ネタはタルトのフィリングですものね) 
胃に重さを感じさせません。


簡単で おいしくて 充実のブランチ一品になりました(^?^)。




    
スポンサーサイト
【2009/03/22 14:35】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
よりこせんせいのヘナ
昨晩は髪にヘナを塗りこんで就寝、今朝は髪を洗うことからスタートしました。

ひとつきに一度のヘナ、おかげさまで三毛状態(生えてきた白髪、元々の黒髪、白髪が染まって赤茶の髪)脱出です。

ヘナとの出会いはちょうど4年前にさかのぼります。


その日、広島でサロンを開いているHちゃんとおしゃべりしていて
話題はたまたま白髪に。
「今度美容院に行ったらきっとカラーじゃなくて白髪染めになっちゃう」となげく私に
「カラーよりもヘナにしなよ?。カラダにいいよ?。大阪にヘナのいい先生がいらっしゃるから電話番号教えてあげる。かけてごらんって。」とHちゃん。
当時彼女は毎月大阪までアーユルヴェーダの勉強に通っていたのです。

「ヘナ」=ナチュラル系の染髪料 くらいの知識しかなかった私。
信頼できるHちゃんのオススメにはぐっときて 教わった電話番号にかけました。
これが ヘナの「よりこせんせい」との出会いです。

電話でお話が始まるなりよりこせんせいはカラーリングの染料はダイオキシンであることなどを
教えてくださいました。

さっそく おじゃましてヘナを初体験しました。
「よりこせんせい」はお肌もつやつやでとても健康な方、「ヘナってほんとにカラダにいいものかも」
と予感させます。
手際よくヘナが髪に塗りこめられ
サランラップでぐるぐるに巻き、更にシャワーキャップにニット帽といういでたちへ
あっというまに一丁あがり、でした。
ヘナを落とすのは「(あなたは)健康だから6時間は置いといて」とのことでした。
毛はもっと短時間でも染まるけど薬効を少しでもたくさん取り入れるための6時間だそうです。
ちなみに薬を飲んでいたり病気だったりだと先生から置いておく時間の指示がでるようでした。

正直 奇妙ないでたちのまま先生のところを後にした私、
「6時間、長いよ?。恥ずかしいからおうち直帰だぁ。あああ?久しぶりに大阪までドライブしたのに」
と 多少がっくりしながらの帰路・・・ふと気づくと
心なしか、いやかなりカラダがラク?なイイ感じなことに気づいたのでした。
たまたまかと思いきや 毎回、確実に、「うん、ラクちんだぁ」ということで
すっかりファンになったのです。

さて。
よりこせんせいのヘナは ヘナオンリーではなくハーブがブレンドされたものです。
まず「健康のためにヘナをする」、結果として「髪が染まる」という考え方。
体調によって染まりが悪かったり、ヘナの最中にクリーニング屋さんの前を通ったり(洗濯溶剤を吸い込む)排気ガスをいっぱい吸ってしまったらその毒で真っ赤に染まる可能性もあるそうです。
片道1時間半かかる大阪市内の先生のところで塗っていただくよりは夜寝る前にヘナをして朝まで眠るならそういった可能性はほとんどないでしょうし、第一ヘナを塗ったときのいでたちで半日近くうろうろするのは少々苦痛でしたから一石二鳥。初めの数回は先生のところで塗っていただきましたが以降はおうちでぺたぺたとやっています。

今回は「春先は自律神経とか不安定になる人も多いし、」ということで先生のオススメ”神経”ブレンドを塗りました。おかげさまで 白髪は染まり、気分はラク?ゆる? の一日が始まりました。

ケミカルな白髪染めより手間も時間もかかるし、黒髪は光に当たるとなんとなく赤く白髪は赤茶のメッシュ状態の仕上がりというデメリットはあるけど
それをさっぴいてあまりある キモチい?い「よりこせんせいのヘナ」、私は大好きです。
    
HI390073.jpg
        パットマ ラジャ 淺井 順子(あさい よりこ)先生
                  でんわ:06?6762?0089



【2009/03/08 10:32】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
はじめまして
はじめまして。


リビングの片隅にセッションスペースを置いて

気づけば8年たっていた・・・ という

マイペースなフラワーエッセンス・プラクティショナーでございます。


身の回りのこととか つれづれかつ時々UPの予定、

お気楽におつきあいくださいませ。


【2009/03/01 01:49】 セッション などについて | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。