スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上賀茂神社と えぼしやさん
今日は夫のお休みの日。

折りよく息子も私も オフ。

じゃあ ドライブでも と なりました。

夫は若い頃から 山道・田舎道

(緑が多いし 混まないし 信号少なくてすいすい走れる)が

大好き。ドライバーさんが楽しめて同乗者も な行き先&コースを選択、です。

で、では 息子が通う大学のある京都に

(いつも彼は電車を乗り継いで片道2時間強かけて通っています)

それなら 私の大好きな神社のひとつである上賀茂神社は どうだろうとなりました。

お次は ルートです。
 

我が家から 京都市内へは 

国道176号線→中国自動車道宝塚IC→名神京都南IC→京都市内へ

というのが最短ですが 高速代が案外とかかります。おまけに夫の好みの道ではない。

それでは と 出したのが 地道+無料化中有料道路コース

(ローカル丸出しでごめんなさいね)。

国道176号線から 

川西市・池田市をかすめて423号線に入り、

40分ほどの通り慣れた山道を抜けて京都市の裏側にあたる亀岡市に出ます。

ここから京都市街のはずれをむすぶ京都縦貫道(有料道路)が

先日から無料になっているので!

ぴゅーっと抜けて 京都市内に 向かう というルート。

時間はかかるけれど 夫にとっては「ドライブ」自体が目的なので

京都市内も混むことなく 順調に 目的地である上賀茂神社に着きました。

私が前回お参りしたのは 冬で息子の入試の頃。

遅まきながらのお礼ご報告のお参りでもあります。

神社の写真、ごめんなさい!ほとんど撮り忘れてしまいました

そんな中、撮ったのが こちら。
CA3G0501.jpg

甚だ失礼は承知ですが いつみても 小さい頃公園のお砂場で 遊んだことを思い出します。

じっくりとみると 山の上には 磯野波平さんの毛のごとく 松葉が。
CA3G0502.jpg
ますます 砂山を順番に掬っていっててっぺんの枝を倒した人が負け、の遊びと同じやん。



説明の立て札もありました。
CA3G0503.jpg





お参りの後は、境内の中の森をちょっと歩きました。
CA3G0504.jpg



しっとりひんやり とても きもちのよい場所でした。



その後 私たちが向かったのは 神社から車で5分ほどのところにある

お漬物屋さん。
CA3G0506.jpg

かつて 初めて上賀茂神社にうかがった時に 偶然見つけたお店です。

イチオシ は すぐき のお漬物、ほんとうにおいしいですよ!!! 

ですが こちらは 季節物。

ご主人いわく「12月に入ったらおいで」。

「年間通して美味しいのは しば漬け。あとは 奈良漬か、今やったら キュウリとなすびのぬか漬けやね」
CA3G0507.jpg
こちらのしば漬けも絶品!あっさりしていて 夏バテしていても ごはんが すすみます。



「ぬか漬けのキュウリ、入れたげるから 食べてごらん。ぬかは どことも一緒やけど

キュウリのモノが違う。味の違いは そこやから。このキュウリは ここの近くで

親戚が作ったモノで (おっちゃんが)しっかり目ぇひからせてみてたものや。

漬けるには 丈が短こうてもこの位細いあいだがよいいうのを まあ食べてごらん。」





いただいたぬか漬けキュウリが こちら。
CA3G0509.jpg
4本も・・・おじさん、ごちそうさまです!!



比較に。

私が漬けたきゅうり(農協さんで購入) 
CA3G0510.jpg
なるほど みるからに ぶくん と太っています。



食べ比べると味はもちろん香りも歴然の差。

おじさん、「ぬかはどこも一緒」とおっしゃったけど

ぬかの香りから違っていました。で、キュウリ自体がほんとに「ちゃう(違う)」。

いただいたほうは きめがこまやかで いい感じに しなっている というのか、 

暑い夏だから かえってOKな しょっぱさぎりぎりかつ絶妙な塩加減。

ほんまに ほんまもん! と 家族3人 おいしさに 文字通り ため息。

おじさんの技とプライドと愛情が おつけもの というカタチになってるって感じです。


夏バテなんてどこへやら。今夜は みんな いっぱいご飯をいただけたことは

いうまでもありません。 



えぼしや さん 
京都市北区上賀茂烏帽子垣内町25

075?791?6580

地方発送も されておられます!!

 



  


 
スポンサーサイト
【2010/08/09 23:08】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(2) |
トマトを買いに・・・
今朝は三田(さんだ)の方面へ出かける用事があり、

これは 小西農園さんでトマト購入でしょう! と 足を伸ばしました。

看板、出ています!
他にクルマは停まっていないけれど。。 
CA3G0423.jpg




シャッター、開いています!!
きっと開店しておられると判断し、クルマを停めていざ中へ。


CA3G0424.jpg

「こんにちは?」と薄暗い倉庫兼販売所に入っていくと
ご主人が いらっしゃいました。



「あんた ひさしぶりやな?」

「3月はお世話になりました。いただいたトマトソースも

とってもおいしくいただきました。ごちそうさまでした!」

「今日はどれにする?」

ここでは 箱単位での購入です。

「おいくらでしょう?」

「普通のは1700円で フルーツは2100円、甘いよ」
CA3G0425.jpg
見たところ どれがどうやら 素人目には判別不能。

わからないけど、「甘い」の一言は 効きました。

えいやっと奮発して「フルーツ」購入決定。


と このあたりで ご近所のお知り合いやら

お客さんやらが続々と。

あわあわしているうちに どういうことやら お店の人と間違えられること複数回、

そのたびに ご主人は「臨時秘書や?」 って どうしよう。。。

よくわからないまま 聞かれるまま そこらへんにあるボールペンを出したりの

奇妙なボランティアタイムを経て 無事購入にいたりました。


「これ、もろてもええの??」とお客さんが

箱に入っているトマトよりずっと小さいものが山積みになったかごを示されました。
CA3G0426.jpg


「それは 売りもんちゃうから あかん?」とご主人。

「それやったら ちょっと2個だけ、スープ用にちょうだいよ」とおばちゃん。

「しゃあないな?」

「4つ、もらうわ?。ありがとう?」 おお、すごい!さすが関西のおばちゃんだぁ。





お客さんがひと息着いたのを見届けて 「ではまた?」と私は帰路に着きました。 

おじさんのお人柄、いいな? ファンになっちゃうなぁ? なんて思ううち、

ほどなくクルマの中は トマトの青い香りで満たされました。

小西農園さん、どうやら 地方発送もされているご様子でした。

また、

キュウリも 売っておられましたが こちらは グラム買いで 1本から購入できました。

しばしの日々 飽きないトマトづくし の贅沢が 楽しめそうです。 
【2010/06/19 23:55】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
釜揚げうどん千舟屋 さん 
風邪が よくなりません

いくらでも 時間の許す限り ベッドにいます。



お夕飯を作るの、お休みさせてもらいました。

家族三人、麺類だいすき なので

ちょびっと遠出して 伊丹の 千舟屋さんに行きました。

こちら、平日はランチタイムのみですが

土日などは夜もやっておられます。

CA3G0306.jpg

おうどんは さぬきうどん というだけあって

エッジはかっちりとたっていて、つやつやピカピカで弾力もしっかり!


また、

てんぷらなど揚げ物が からり&さっくり で

おうちで揚げるのと同じくらい油がよい状態なので オススメです。

CA3G0304.jpg
CA3G0305.jpg

本調子ではありませんが 美味しくいただきました。

「ホンマ、根っからのくいしんぼうやな?
と 同行した家族二人はあきれておりました。


【2010/05/23 23:19】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
Nahoko-chanの パン は イノチノバトン
普通電車のみとまる、隣の駅前には コープミニがあります。

小さな駅のかわいいロータリーに ちょっとクルマを

とめさせていただいて ちゃちゃっと足りない食材を購入、

なんてシチュエーションで 時々お世話になっております。



あるとき コープさんのならびにある文房具屋さんの店先に

小さな黒板で なにやら書かれているのを発見し、立ち寄ったのが

かれこれ2年位前だったかと思います。


黒板には パンの種類が書かれていました。
HI390059.jpg

「???ここって文房具屋さんでしょ??」と

中に入ると 数種類のパンが 売られていて

非常に よい香りがたちこめていました。




お母様が長年営まれていらっしゃる文房具店とまと の一角を

借りて おじょうさんが 始められたパンコーナー、

最初の頃は 店名がどこにもなかったので

お母様がお嬢さんを呼ばれた際に知ったお名前から

我が家では Nahokoちゃんのパン と 呼ぶようになりました。
HI390064.jpg


そのパンは 非常にパワフル!。

おいしい&食べるとほんとにエネルギー充電っ! と実感する

すんごい生命感なのです。

お店から我が家まで数分乗せていただけなのに

そのあとしばらくたってからクルマのドアを開けると

まだ ふあ?ん とパンの香りとエネルギーまで漂います。

こんなパン 初めて食べた と 息子も びっくり。

あるとき 「有機栽培原料とか 天然酵母 とか そういうパンですか?」

と しつもん。 でも 特にそういった こだわり製法 ではないようでした。

作り手の彼女が お勤め時代に焼いていたパンではなく、

ご自身で焼きたかったパンを ご自分のペースで 提供されていらっしゃる

ということが パワーの源 なのでしょうか。

とにかく別の表現をさがすなら 「採れたて新鮮野菜」のようなパンです。

客観的には ハード系のパン・食事系のパン を 数種類 売っておられます。
HI390066.jpg


近頃は 文房具コーナーとは別の扉になったり

tomato。 という屋号もできたりと
HI390061.jpg
      
確実に 歩みを進めておられるご様子。

パンのおいしさや パワフルさは 変わらず!です。


小西農園さんのトマトにも イノチを分けていただいたな って

思ったものですが

tomato。のパンからも イノチのバトンを渡していただく印象があります。



「手を合わせて”いただきます”」と 給食の時 教わったものですが

教わらずとも こうした食べ物にご縁をいただくと 

自然と感謝のキモチが おなかのなかから 湧いてきます。


*tomato。 のパン屋さん*

JR宝塚線 生瀬駅前 
水・木 お休み / 11?18時 




【2010/05/18 23:14】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
20分でリゾート気分
今夜は 気温が 下がりました。

夜が更けるにつれ 気温の落差が気になったので

先ほど越冬組の鉢をお玄関に入れました

(こと張り切って咲いているアメリカンブルーさんたちの体力が心配でした)。


さてさて。

今日はお昼頃から 雨がしとしとと降っていました。

そんな中、故ロンのお散歩お友達かつ息子の同級生のお母様と

うちからすこしばかり山の中に移転されてきたコーヒーの名店

お茶をゆっくりと 楽しませていただきました。

お山ライフ、不便だのムカデだのとありますが
たった20分のドライブで 思い切りリゾートな環境に
身をおけることを ありがたく思いました(^?^)


昼下がりに入店した時は たくさんお客様がいらして
私たちは大テーブルに案内していただきました。
CA3G0246.jpg


その後 三々五々といった感で
お客様が帰っていかれて
しばらくすると それは ゆったりとした
やわらかい空間に お店は変わっていきました。
CA3G0245.jpg

このお店にうかがうのは二回目、前回お邪魔した時に
ねこさんたちが 吹き抜けの上、二階から登場したことを
ワタクシ しっかり 覚えておりました。

たくさんのお客様が帰られて
店内がゆっくりした空気に変わった頃
ねこさんたちが おっとりと登場
(こわがりさんたちなので 触れません&写真もはばかられました)、
ぽっちゃんを見送って以来 ねこさんに会いたくてたまらないワタクシ、
ずいぶんと 癒していただきました。

雨だったので お友達の愛犬のお散歩は
ないとのことでした。


お散歩タイムを心配することなく、
お友達とも 久しぶりに 
おしゃべりを 堪能、 
大切な時間をいただきました。

いろんなことに いっぱい感謝した午後のひと時でした。
【2010/05/10 23:41】 オススメのお店など | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。