スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年のお気に入り神社(二度目の真名井神社)
またまた 家族3人のオフが合った火曜日、

今や 恒例化した朝食のグリーンスムージーを飲みながら。


ワタクシ「なんか天川弁才天さんに行きたいな」

夫「それもええけど。・・・こないだの宮津の神社はどないや」

息子「あ? 富田屋さんの近くの神社」

ワタクシ「富田屋。舞鶴自動車道無料…(おいしいご飯と無料道路じゃ勝ち目ないな)。

     籠神社と真名井神社にする?!」

夫「富田屋さんでうまいもん、ええなぁ。そないしょうか?!」

ワタクシ「空のポリタンク積んでいって 真名井神社でお水を汲ませていただこうね」

ということで 今回のドライブは 籠神社と真名井神社に決定したのでした。


舞鶴自動車道は 無料になっても さして交通量が増えた印象はありませんでした。

途中からは有料の京都縦貫道を経て びゅ?ん と2時間ほどで 現地到着。 

今回は 先に真名井神社の入り口までクルマで乗りつけました。

入り口手前でお水が湧き出ています。汲むのは帰りとしてまずは神社へ。

CA3G0535.jpg



鳥居手前は 狛犬でなくて 金銀の玉を持った龍。
たぶん珍しいのではないかしら。
CA3G0560.jpg


CA3G0561.jpg


で、鳥居をくぐり、
CA3G0536.jpg




緩やかな階段を上って 広場のようなエリアへ。

前回と比べ お参りされている人が少なくて 

もりのなかの 大切な息遣い が より一層 感じられます。


正面のお社にご挨拶をして その後ろに控えている石と大木ゾーンに向かいました。

前回同様 ワタクシ的キモチよいポイントで しばらく佇みます。

うん、やっぱり 居心地のよい 穏やかで力強い包容力を感じます。

しばらくすると 写真を撮りたくなってきました。

前回うかがったときは 畏れ多くて撮れなかった写真、

かみさま に 「写真、撮らせてください」と お願いしました。

・・・・なんか OKいただいたよ?な 気がする。

ということで キモチよいポイント付近から 木を撮ろうとすると

ちょうど おひさまが 見え隠れしていました。

CA3G0552.jpg
CA3G0552.jpg
CA3G0557.jpg
CA3G0559.jpg


写真を撮らせていただいたお礼をお伝えして 

家族の待つ 入り口の水汲み場に急ぎました。


こちらで水を汲むのは初めて。持参のカップでいただいたお水は

きめこまやかでのどごしが優しかったです。
CA3G0562.jpg

横には小さなお地蔵さんと立て札があり 

これによると 昔、地震の際にはここまで津波がきたことが記されていました。 

歩けば おそらく海岸から10分はかかると思われる場所です。

津波の恐ろしさを 再確認しました。

(注:この写真の左上に おひさまのようなひかりが写っているのですが 

この方向に光源になるものはありません。なんでしょうね?)


お水をクルマに積んで 次に向かったのは 籠神社。

観光ポイントだけあって相変わらず大型観光バスのツアー客さんが

入れ替わり立ち代り で 参拝されていました。

CA3G0563.jpg

今回は2回目だったので 「こころがまえ」ができていて

そこまで びっくりすることはなく、

CA3G0564.jpg

真名井神社のときから 連続したトーンで

しずかに 参拝させていただきました。



この後は 前回と同様、夕方の明るい時分から 宮津駅前の 富田屋さんで

家族3人 お魚料理中心に 舌鼓を打ちました。
 
息子が富田屋さんに来たのは本当に久しぶり、前はたぶん小学生でしたから。

「やっぱりおいしいね?」と 笑顔。手元には パパと酌み交わすビール。

お店の様子も 味も 十数年前と 変わらないありがたさ でした。 

 
スポンサーサイト
【2010/09/14 03:30】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
グリーン「じゃない」スムージー
グリーンスムージーの 朝ごはん、さらになんとなく続いております。

今日は 3人分。


CA3G0523.jpgバナナと冷凍ブルーベリー





CA3G0524.jpgそして 小松菜。





スイッチONで回り始めは


CA3G0525.jpgきれいな色合い♪




フルーツ2種類が混ざり小松菜がこなれ始めると


CA3G0526.jpg



パレットの混色 よろしく



CA3G0527.jpg 紫+緑= 微妙なお色。




「うっわ?」と 口をつけるのにいくらか勇気が要る色でしたが

おいしかったです。



そうそう、グリーンスムージーの 我が家的感想を。

食養生のあれこれ(「××と○○はあわせない」など)には準じておりませんが

ミルクやヨーグルトは入れずに作っています。

材料選びの参考になれれば幸いです。



・果物は 熟れているほどおいしい気がします。
 
 バナナはスーパーで半額になっているような茶色の斑点が出ているほうがいいくらい。
 
・で、バナナは 入れるようにしています。

 おなかもちもよいし、お味も安定する気がします。

・もっとおなかもちや栄養を というときは +アボカド。

・果物で メロン系を入れたら 出来上がったとき きゅうりっぽい風味が出てびっくり。
 
 そのまま切っていただいたときはまったく感じなかった風味だったのです。

・同様に 青菜で、レタス系を入れると 普通にさくさくいただくときよりも

 レタスならではの風味を感じました。 

・存在感なくたくさん入れられる青菜は 我が家的には 小松菜とほうれん草。

 水菜をいっぱい入れるとピリッとした辛味がありました。

・ブレンダーをびゅ?んと回して 混ざりが悪そうなら お水を入れて。
 
 「冷たい」のがお好みなら 氷を。

・青菜は まずいと困るので 最初の頃は もっと少量でした。

 少しずつ 増やしていきました。




おいしいね? なんて のんきに続いているわけですが

ひょっとして 食養生法に詳しい方が お読みになったら

絶句されることをしているかもしれません。

健康法としてチャレンジされる方は

いろいろなブログなどを読まれてから

お始めになってくださいね。 
  
【2010/08/25 14:42】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
グリーンスムージー のあさごはん
ひとつきまえ お料理教室で初めていただいたグリーンスムージー。

なんとなくブレンダー1杯分作ると ちょうど家族3人分。

お手軽で 甘酸っぱいフルーツ味で おなかもちも(バナナ入りなので)○。

夏バテ気味の朝でも、無理なくいただけるので 

それとなく 続けて作るうちに そろそろ一ヶ月になろうとしています。

毎朝 寝ぼけ眼で作るものだから なかなか写真を撮れませんでした。

今朝は 二人分でした。

材料は バナナと キウィと 小松菜。
CA3G0518.jpg

3人なら キウィをもう一つ と小松菜は 一把全部くらいでしょうか。

バナナとキウィは 前の夜、冷蔵庫に(バナナ冷凍可)。

適当なサイズにして ブレンダーに投入。

CA3G0519.jpg






後は なめらかになるまで ウィーン、ウィーンと。

CA3G0520.jpg

CA3G0521.jpg








我が家では「おいしいから」なんとなく続いています。

夫も息子も おつうじ快調 だそうです。

ワタクシ的には おなかもちがよいことが うれしいかな。

あと ふりかえると 大好きなアイスクリーム、ここのところ

ず?っと 食べていないことに気づきました(つまり欲しいと思わなかった、です)。

栄養に気遣う(笑)主婦といたしましては

男性陣も難なくナマの青菜を摂れるのも魅力のひとつでしょうか。


バリエーションに関しても アバウトに

バナナ+果物(パイン・りんご・冷凍ブルーベリー などなど)

+青菜(小松菜・ほうれん草・水菜・レタス類)。

ごくごく飲んでいますが

とろとろなので スープのようにおさじでいただいてもよいのかも。



いろいろな食事法のサイトをみていたら

果物同士でもあれとこれは併せてはだめ というルールもあるようで、

そういえば お料理教室の時も 非常に真剣な表情で

「なんとかかんとか(覚えられなかった食養生法名)では バナナと柑橘類を併せたら

ダメと習ったんですが(お教室ではバナナと夏みかん系と小松菜のスムージーでした)

大丈夫でしょうか?」質問された方がいらしたなぁ? と思い出しました。

先生は「確かになんとかかんとか(食養生法名)だとそうですね?。」と笑顔で答えていらっしゃいました。

また、you tube で green smoothie で 検索をかけたら

アメリカ人とおぼしき人々が いっぱい投稿していて

作り方を伝授してくれていましたが 皆さん ワイルド。

大容量のブレンダーに 

冷凍の果物を 袋から ざざーっと 入れ、

青菜は パッケージから直にぽいぽい&ぎゅっぎゅっ。

グォ?ンとブレンダーをまわして 大ジョッキになみなみと注ぎ

「う?ん、やむやむ!」と のどを鳴らしておられました。

更に 粉末のサプリメントやオイルなどを混ぜて

「これでパーフェクトよ」みたいに語っている美人さんもおられました。


作ってみようかな って 思われたら ごらんになってみてね。

英語わかんなくても(ワタクシ、だめですもん)、十分 笑え・いや参考になるはず。
 
 

【2010/08/18 23:11】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ドライブのおとも
田舎暮らしゆえ クルマの運転はほぼ毎日。

運転していると 「今日は妙に××(ちょっと珍しい車種)をよく見かけるなぁ」

と 車種や色に どう考えても偏りを感じることが多いように思います。


同じような「偏り」をよく感じるのが ナンバー。

たまたま 前に並んでいる(2車線)の2台が同じナンバーだったり、 

「今日は 888とか8888と 6666に 何度も出会ってるな?」という風に。


で、先日amazonで みつけて 購入したのが こちら。

CA3G0479.jpg

文庫本サイズなので クルマに積んでいます。

この本では

1から999 まで それぞれの数字が持つメッセージが簡潔に記されています。

で、4ケタ(例えば 4852) なら

最初3ケタ(485)の意味 + 下1ケタ(2)の意味 を組み合わせるそう。 
CA3G0480.jpg

英語ですが 「何しろ」!!簡単明瞭なので 

長い信号待ちの間には 「なるほど?」と楽しめます。

ちなみに ここのところよくお目にかかるのが 8系。

8は 豊かさ の象徴のようです(日本でも 末広がりでおめでたい なんていいますね)。

我がおさいふをのぞきこんで んん?ん??? な現実なだけに

豊かさ にも いろいろな側面あるし、

ただいま一直線に現実化中(まだカタチにはなっていないけど)なんだろうと

決め込んで 車中で独りにやにやしております。 
 



と 改めてamazonで 調べてみたら 日本語版が でているではありませんか!
エンジェル・ナンバー―数字は天使のメッセージエンジェル・ナンバー―数字は天使のメッセージ
(2007/01/19)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る


あ?ん 知らんかったよ?。

訳文は 読んでいませんが どの数字のメッセージも

優しく前向きなコトバが いっぱい なので

オススメの一冊です。


【2010/07/26 16:36】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おいしいトマト
毎日 ほんとうに 暑いですね?。

ハイ、 さっそく バテバテでございます。

今日も 朝からぐったり?なモード全開 になりかけていると ケイタイが。

「トマト、そろそろ終わりやけど。」小西農園のおやじさんからお声をかけていただきました。

折りしも 冷蔵庫の中のトマトは ラスト1。

気合を入れて 直売所にGO でございます。


CA3G0478.jpg

「今日で トマトは 終いやから。小さいのンしかないけどな?」とおやじさん。

いえいえ サイズとお味は無関係じゃございませんか!

箱いっぱいに詰めて 上に いくつか おまけまでつけていただいて

ありがたいかぎりでした。



CA3G0476.jpg

直売所の前に停めているトラックの荷台には ぎっしりとポット苗。


次のトマト直売はこのコたちが育つ10月から だそうです。



さあ、とれたてトマトをがっりついただいて 夏バテ回復に励みます。


おやじさん ごちそうさまです!
【2010/07/22 17:22】 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。